Google+ Followers

2011年9月22日木曜日

Fluoroscopistの超音波ガイド胸部傍脊椎ブロック

Dr Amar M Zidanはアメリカ,Texas Southwestern medical centerの准教授でFluoroscopistです.彼が僕に教えてくれた超音波ガイド胸部傍脊椎ブロックは非常に興味深いものでした.骨だけをランドマークにしてきた強者のコメントは僕のようなすべての軟部組織を描出させながら行うUSG-blockerには斬新でした.彼のコメントに対して,彼の考え方は超音波ガイド神経ブロックの考え方ではないと返事をしました.しかし,超音波ガイド神経ブロックに対する現在の常識を普遍の常識にする必要性もありません.発想の転換です.また麻酔とペインクリニックが楽しくなりそうです.

0 件のコメント:

コメントを投稿