Google+ Followers

2011年7月12日火曜日

Capillary refill time (1)

Anesth Analg 2011;113:120-3に,capillary refill time (CRT: 毛細血管再充満時間)について紹介されていますので,かいつまんで紹介します.一般にCRT<2秒が正常と覚えている人が多いと思いますが,その判断には注意が必要です.CRTは年齢,環境温,周囲の明るさ,部位や圧迫時間,評価者の影響を受けます.

1.年齢
新生児は3秒,子供は2秒,大人はばらつきが大きく,10歳年を増す毎に3.3%延長する.健康成人の95%を正常というには,成人女性では2.9秒,高齢者では4.5秒になる.

2.環境温
環境温1℃の変化でCRTは0.21秒延長する.

3.明るさ
当たり前であるが,暗所では正確に測定することはできない.

4.部位,圧迫時間
World Health Organizationでは,第1指,第1趾爪を圧迫することを推奨している.しかし,圧迫する部位によりCRTの測定結果が異なる.新生児では,踵でのCRTは指のCRTより延長している.また踵や手掌を使うより前額中央や胸部を圧迫したほうがCRTの値が一定している.特に未熟児では指でのCRT測定は難しい.

圧迫時間についてはコンセンサスがない.しかし,圧迫時間が3秒未満だとCRTは短くなる.軽い圧迫もCRTが短くなる.

5.評価者
当たり前ですが,評価する人によって測定結果に違いが生じます.

0 件のコメント:

コメントを投稿