Google+ Followers

2011年10月9日日曜日

Supraclavicular brachial plexus blockのED95投与量

Br J Anaesth 2010;104:490-495でSpraclavicular brachial plexus blockの0.5%bupivacaineのED50投与量が調べられています.ED50 (95%C)I投与量はBMIとは逆相関するようです.BMI > 27kg/m2で8.9 ml (6.2 - 12.7),BMI 24 - 27 kg/m2で10.7 ml (7.4 -15.7),BMI < 24 kg/m2で13.4 ml (9.3 - 19.1).ここでの評価方法は1)コールドサインによる正中神経,尺骨神経,橈骨神経の評価,2)執刀時に痛みを感じるかどうかとしています.術後鎮痛としてどの程度持続しているかは評価していませんので,手術をするためのsupraclavicular blockとしての必要量と考えるべきでしょう.

0 件のコメント:

コメントを投稿