Google+ Followers

2011年10月1日土曜日

神経刺激ガイド神経ブロックのコツ(1)

超音波ガイド法が全盛の中,神経刺激ガイド法で行う価値のある末梢神経ブロックは腰神経叢ブロック&傍仙骨アプローチ坐骨神経ブロックだと思います.超音波ガイド法のEBMとして,実は神経刺激ガイド法と超音波ガイド法ではブロックの成功率に有意差があるとは言えないことが明らかになっています.この場合の神経刺激ガイド法は手技に習熟した麻酔科医が行う場合という前提があります.神経刺激ガイド法も,しっかりやるにはコツがあります.

神経刺激ガイド法で,まず第1に重要なのは体表ランドマークを正しく描くことです.これができるようになることが第一歩です.筋肉質で引き締まっている患者は体表ランドマークである骨が触知しやすく,尚かつ,線も描きやすいです.問題は高齢者や肥満患者です.高齢患者で痩せていても皮膚がたれてしまっている状況,肥満患者で皮下脂肪が多い状況では,たとえ体表ランドマークを同定できても正しく線が描けないことがあるからです.

0 件のコメント:

コメントを投稿