Google+ Followers

2012年2月28日火曜日

プチ見学&実習その2

九州のK那先生とM角先生の二日目は,金鯱の眺めがすばらしい病院に来て頂きました.T部長のご厚意で,ここで整形外科麻酔の見学をしていただきました.プロポフォールTCIとケタミンによるminimally invasive anesthesia,lumbar plexus block & parasacral sciatic nerve block, scalp block, subcostal TAPを見て頂きました.お二人はソノサイトで僕の話をお聞きになられましたが,実際にやっているところを見て,なるほどと思えるところがいろいろあったということでした.

僕自身が4月以降,金鯱が見られる病院から多の病院に外勤先が変わるので,整形外科麻酔のトレーニングを提供する場所がなくなること,本拠地の医局員増員に伴い受け入れるための医員枠がなくなる問題などが浮上し,しばらくは3ヶ月実習の受け入れを休止する予定です.ただ,体幹の神経ブロックの1週間以内のプチ研修なら受け入れ可能とは思います.二日間とはいえ,一緒に麻酔を共有することで,末梢神経ブロックについて得るものがあることは有意義なことだと思います.なんらかの形で今までやってきた教育手法を残せたらと思います.

1 件のコメント:

  1. 私もときどきプチ研修してますが、1日だけでもいい経験になるように思います。ハンズオンセミナー受けても実際の穿刺はできないわけで、ある程度自分で勉強して経験もある先生には有効なトレーニングだと感じています。

    返信削除