Google+ Followers

2011年10月9日日曜日

心臓血管麻酔学会,超音波ガイド神経ブロックワークショップ終了

旭川で開催された心臓血管麻酔学会学術集会の超音波ガイド神経ブロックワークショップに講師として招待されたので参加してきました.僕は坐骨神経ブロック膝窩部アプローチと針の穿刺法および描出方法の二つを担当しました.

麻酔科学会のワークショップでも,針の穿刺法と描出方法は理論的かつ実践的な説明はされておらず,たいていは「平行法と交差法をやってみましょう」的なブースになってしまっています.旭川医大のPNBグループの先生達も,このブースをどうやっていくのがよいか難しかったということでした.僕が旭川にきた理由はここにあると悟り,持論を展開していきました.受講者の多くは超音波ガイド神経ブロックを経験したことがない人が多かったですが,僕の理論通りに穿刺を行えば,2人を除いてほとんどの方が針を描出させることが可能でした.

0 件のコメント:

コメントを投稿