Google+ Followers

2011年11月18日金曜日

そんなはずはない!セントラルエアコンだぞ!!

新築の我が家に導入したのがセントラルエアコン.エアコンを各部屋に取り付けないようにしたので,家全体がすっきりしてとてもよいのです.昨日,引っ越して,早速スイッチオンしました.吹き出し口からすこし涼しい風がでていました.そのうち,暖かくなるだろうと思いつつ・・・
小学校から帰ってきた娘達は,自分たちが学校に行っている間に住む家が代わっていることにおおはしゃぎしていました.しかし,そのうちに「寒い,寒い.パパ,寒いよ」と言い始めました.
「おまえ達は何をいっているんだ!そんなはずはない!セントラルエアコンだぞ!!25度設定にしてあるから,家全体が暖まるのに時間が必要なんだ.」とネガティブな娘達に活を与えました.ところがいつまでたっても,娘達が寒い寒いというので,仕方なく,前のマンションで使用していた暖房器具を取り出し,娘達を暖めました.

僕は2階に上がり,娘達に「ほら,2階は1階より温かいぞ!!パパなんか薄着でOKだ!!」と言いました.
長女は「本当だ.温か・・・・でも,寒いじゃん」と,プイと僕に背を向けて階段を下りていきました.

家族でお風呂に入り,子供達を寝かせ,深夜になり,やっぱりセントラルエアコンから吹き出る風が冷たい・・・・寝酒をするために布団から出てきた妻も,「寒いわよ.設定がおかしいんじゃない?」と聞いてきました.「そんなはずはない,セントラルエアコンだぞ!!」と返事をしつつ,「そんなにおかしいのなら確かめてみよう!!」と妻と一緒に,セントラルエアコンの設定モニターをのぞき込んでみました.

モニターには弱冷の文字.

僕:「あれっ?冷房?」
妻:「・・・・・・・」
僕:「あはははっ,エアコンのくせに温度設定だけじゃないんだ.」

「そんなはずはない! セントラルエアコンだぞ!!」を言い続けた父親の信頼はいとも簡単に崩れました.やっぱり,使用説明書を読まないといけません.

0 件のコメント:

コメントを投稿