Google+ Followers

2014年1月24日金曜日

Rafi's TAP blockと胸部傍脊椎ブロック

McDonellらが報告した腰三角で薬液を注入するRafi's TAP blockは,どうやら胸部傍脊椎腔まで薬液が届くことがわかってきた.

胸部傍脊椎ブロックは1999年に,横隔膜の弓状靱帯を介して,腰神経叢に到達することが明らかにされている.

この二つの出来事を知って,ずっと,胸部と腰部の交通路は同じなんだろうと思っていた.ところがどっこい,どうも違うようだ.

TAPブロックは,第10,11,12肋間.つまり肋間隙と腹部が連続しているところを通って,胸部傍脊椎腔に達している模様・・・・

おもしろい.

0 件のコメント:

コメントを投稿