Google+ Followers

2012年5月20日日曜日

見せることの重要性

自分の技術に衰えを感じた1ヶ月半でしたが,徐々にではありますが,感覚が研ぎ澄まされてきました.勝負画像に針を描出させる技術が戻ってきています.あれ以来,自分に教えを請うてきた人には,まず自分の手技を見せることをしています.できるだけやらせてあげようと思うのではなく,まずは,どれくらい上達すべきか実際に理解してもらい,その上で手技をしてもらうことにしています.習字と一緒,お手本なくして,上手な字は書けません.

0 件のコメント:

コメントを投稿