Google+ Followers

2011年12月4日日曜日

今年最後のSonosite Japan Education Center

昨日は今年最後のソノサイトエデュケーションセンターで体幹の神経ブロックの話をしてきました.いつもと違って,こまめに休憩をいれてやりました.休憩をいれてしまうと,やっぱりモデルを使って画像描出の確認をする時間が少なくなってしまいます.来年は話を少しスマートにして,もっと参加する先生と議論ができるものにしていこうと考えています.これから自分のスライドの再編に取りかかります.四肢の超音波ガイド神経ブロックがすでに常識化しつつある一方で,体幹の神経ブロックはまだまだ導入期です.受講者の多くが,一度も体幹の神経ブロックを経験していません.手技的な部分だけ話すことが話をコンパクトにする点で良いと思うのですが,僕が名古屋大学で経験した失敗を考えると,麻薬の使い方をはじめとした硬膜外麻酔ができない開腹術,開胸術における全身麻酔の鎮痛全体について言及しなければ,骨抜きの神経ブロックになってしまいます.

0 件のコメント:

コメントを投稿