Google+ Followers

2013年6月4日火曜日

名古屋大学超音波ガイド下神経ブロック教育プログラム,再開

 6月から超音波ガイド下神経ブロックの教育プログラムを再開しました.杏林大学のY先生が1ヶ月参加されます.初日は胸部傍脊椎ブロック,大腿神経ブロック,膝窩部坐骨神経ブロック,Posterior TAP block, Rectus sheath blockを経験してもらいました.

 教育プログラムを再開しましたが,昨今,facebookのディスカッショングループにおける意見交換をみて,こうした教育プログラムで各地の核となる指導者を育てる必要性も減ってきているを感じています.今後は臨床研究を中心に活動をしていくつもりで,Y先生がプログラム参加の最後になると考えています.もちろん,1-3日程度の実習や見学は引き受けていくつもりです.

0 件のコメント:

コメントを投稿